出来ること

  • 営業エリアの重複や未訪問箇所の可視化
  • 不要車両の特定
  • その他様々なレポートの作成

期待できる効果

  • 営業生産性の向上
  • 車両削減によるコスト削減
  • 潜在的な課題の発見
  • 新たなビジネス創出の後押し

認識できていない営業課題まで確実に把握・解決することで、売上向上へつなげたい

営業に関連する詳細なレポートから、埋もれていた様々な課題をあぶりだし解決へつなげる

「営業担当の重複するエリア」「訪問できていないエリア」や、「ドライバーごとの訪問先滞在時間」など様々なデータを可視化。顕在化していなかった課題を見つけ出し、生産性の高い営業活動へとつなげることができます。

安全運転強化の啓蒙活動が進まず事故削減につながらない

ランキングなど俯瞰的な数字をもとに安全運転への意識を高めることで、自己削減へつなげる

急加速や急減速などの記録を継続的にグラフ化し、改善の推移を把握することができます。またサービス利用企業内での安全運転ランクも知ることができ、安全運転の意識向上を促進します。ユーザーごと、走行ごとに評価コメントを反映させることも可能です。

車両保有台数が適切かわからない

稼働状況を詳細に可視化し、不要な車両を特定

日別や時間帯別に何台が稼働しているかを詳細に可視化。不要な車両を特定し、コスト削減につなげることができます。

上記以外にも様々な潜在課題を見つけたい。また、ビジネスの新たな価値を創造したい

専門家による高度な分析から課題を発見し、新たな価値創造を後押し

上記の例以外にも、走行データから様々なレポートを作成可能です。また、売上などの各種データと掛け合わせることで新たなビジネスの創出を後押しいたします。